【tdr0038】見たくても見ることのできない隠れミッキー?

東京ディズニーリゾートでの楽しみ方の1つ「隠れミッキー」探し。

「隠れミッキー」とは壁や床、あらゆる装飾にまぎれたミッキーマウスのシンボルマークのことを言いますが、これがなかなか見つけると嬉しくなってしまうのですよね。ふと視線を落とした先に1つだけ違う柄があって、それがミッキーマウスの形になっていた、なんてこともよくある話です。

さて、「隠れミッキー」と聞くと、どうしても「小さいマーク」をイメージしがちかと思いますが、一見して分からなければ「隠れミッキー」として成立するため、大きさは正直関係ありません。

そもそも、大きすぎて気付かない「隠れミッキー」だってあるのですから。

「大きければ大きいほど見つけやすいのでは?」と思うかもしれませんが、大きすぎて分らない規模の「隠れミッキー」が存在するのです。その「隠れミッキー」があるのは東京ディズニーシーのプロメテウス火山のふもとにあるマゼランズというレストラン。・・・とはいえ、そこに足を運んでも見ることはできません。

そこで、Google Mapの出番です。

Google Mapでマゼランズの建物を航空写真で見ます。このとき首を右に直角に曲げて見ると・・・マゼランズの屋根がミッキーマウスの形になっているのが解ります。

ここまでくると、スケールが大き過ぎて気付かないのは当然ですよね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る