【tdr1788】噴火対策バッチリのレストラン「ヴォルケイニア・レストラン」

ミステリアスアイランドの洞窟内にある地熱発電所兼レストラン「ヴォルケイニア・レストラン」

このレストランはクルーのために併設された食堂で、プロメテウス火山の地熱を利用した中華料理を楽しむことが出来ます。

洞窟の中にあるため、レストランの内装は岩肌がむき出した状態になっており、結構ワイルドな見た目をしています。

そんな中に地熱をエネルギーに変換する装置が鎮座しており、近未来感と原始感が混同する独特な世界観となっています。

さて、そんな「ヴォルケイニア・レストラン」の正面には、地熱の基であるプロメテウス火山が見えるのですが、立地的にも、もし火山が噴火したら危険ですよね。

そういうことを想定しているのか、レストランの入口は頑丈な鉄骨で作られており、なにやら金網のような鎖の幕が入口上部に纏められています。

この鎖の幕は、噴火による災害時に溶岩流や土砂流などが店内に入らないようするためのもの。

ちゃんと想定し得るトラブルに備えているわけですね。

意味が無いと思われていたものにも意味があるのが、ディズニーリゾートのプロップス。

時代、舞台背景に合わせたプロップスから物語が読み解けることもあるので、皆さんも是非、様々なものに目を配らせてみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る