【tdr0871】凄すぎる!ディズニー所有の夢の島「キャスタウェイ・ケイ」

0871

世界各国に夢の国「ディズニーパーク」を展開しているウォルト・ディズニー・カンパニー(以下、ディズニー社)

しかし、ディズニー社が持っているのは夢の国だけではありません。なんと、プライベートアイランドも所有しているのです。

その島の名は「キャスタウェイ・ケイ」

1996年にバハマ沖にある「Gorda Cay」という島を購入し、改名した島です。その名前の由来は短編アニメ映画「ミッキーの無人島漂流(原題:The Castaway)」と言われています。

ディズニー社のプライベートアイランド、響きだけでも行ってみたい夢の島ですが、ただ島に向かったところで上陸することはできません。実は上陸するためには「ディズニー・クルーズ・ライン」を利用しなければならないのです。

実は「キャスタウェイ・ケイ」はディズニー仕様の豪華客船で巡る贅沢なクルージングの立ち寄りポイントで、乗客(クルー含む)のみが上陸を許されています。

しかも降りるときに必要なのはカードキーだけでOK、アルコール以外の飲食はタダ(クルーズ料金に含まれている)で、タオルなどの必要なものも無料で貸し出しています。

このプライベートアイランドには、ディズニー保有の島と言うだけあり、ディズニーらしい演出が盛りだくさん。島のいたるところにオブジェがあり、その徹底ぶりは海の中にも及びます。

島でしか買えないものも多く、その限定感は他では味わえません。

そして何より魅力的なのがビーチ。

ファミリー向け、ティーン向け、大人向けといった具合にターゲットに合わせてビーチが別れており、ファミリー向けのビーチにはウォータースライダー、大人向けにはバーがあるなど、それぞれのターゲットが喜ぶ設備が整っています。

またビーチの他にも魅力的なアクティビティが盛りだくさん。サイクリングしたり、バーベキューしたりと、様々な楽しみ方で過ごすことが出来ます。

なかなか気軽に行くことができるものではありませんが、このプライベートアイランドでのんびりと過ごしてみたいですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る