【tdr1370】上海にできた世界最大の○○とは

2016年6月16日、世界で6カ所目のディズニーリゾート「上海ディズニーリゾート」がオープン。

中国本土初のディズニーリゾートということもあり、連日賑わいを見せていますが、中国本土にはディズニーリゾートの他にも足を運んでおきたい施設があります。

それは2015年5月20日にオープンしたディズニーストア上海店。

なんとこのディズニーストア、“世界最大”の面積を誇っているのです。

その総面積は驚きの5,900平方メートル。

日本最大のディズニーストア「イクスピアリ」の広さが約1,000平方メートルですから、イクスピアリ6店舗分の広さを持つことになります。

とはいえ、全てが売り場面積というわけではありません。

売り場面積は860平方メートルで、その他は屋内広場が面積を占めています。それでも取り扱いグッズ数は約2,000種類にも及び、充実した品揃えとなっています。

因みに上海店は2015年5月20日13時14分、と微妙な時刻にオープンしたのですが、この「1314」とは中国語の「一生一世(永遠の愛という意)」の発音に近いそうです。

オープン時刻にも意味を持たせるとはディズニーらしい演出ですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る