【tdr0873】園内放送される時は非常事態!どんなときに放送されるのか?

普段、「夢の国の世界観を壊さないため」、園内放送をしない東京ディズニーリゾート。

例え、迷子の届けがあっても放送はせず、配置しているセキュリティーキャストの力で探し出し、自力で解決するほど。

それだけ、園内放送することを避けているわけですが、全くしない訳ではありません。

東京ディズニーリゾートが園内放送するとき・・・それは「非常事態」であるとき。

○ゲストが急病や事故によって重傷を負ったとき近くに同行者が見当たらない場合 → 園内放送で同行者を呼び出す。
○事故・災害などによってゲストに大きな影響を及ぼす場合 → 避難の指示、事故・災害などの詳細の放送、など。

以上の場合において、園内放送が使用されます。

災害で言うと、記憶に新しいのは東日本大震災の時でしょう。

地震発生からわずか40秒後に園内放送を行い、日本語と英語の2パターンでゲストに対する混乱防止の呼びかけなどが行われました。

この適切かつ速やかな指示のおかげで、大きな混乱もなかったそうです。

夢の国を守りながらも、非常時には迅速な対応を見せる東京ディズニーリゾートのサービスに対する精神は素晴らしいですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る