【tdr1577】東京ディズニーランドで爆発!?原因は携帯電話とモバイルバッテリー

2016年7月8日11時8分ごろ、東京ディズニーランドのショー「ワンマンズ・ドリーム2-ザ・マジック・リブズ・オン」の上演中、ゲストの一人が火傷を負う事故が発生しました。

原因は中国人旅行客が所持していた中国製の携帯電話と、中国製のモバイルバッテリー。これらの原型を留めないほどの爆発が起こり、新聞などに引火。

辺りは煙が充満しましたが、即時に従業員が消火にあたり、ゲストの退避誘導を行ったため、大きな混乱はありませんでした。

しかし、この爆発により中国人旅行客の隣に座っていた女性が右手首から肘にかけて「二度熱傷」の火傷を負い、病院で治療を受けることに。

家族と一緒に楽しくショーを鑑賞していたところ、爆発に巻き込まれるとは悲劇としか言いようがありません。

因みに事故の影響で中止になったのは1回目から3回目まで。16時以降は予定通り行われました。

近頃、携帯電話・モバイルバッテリーの発熱・発火・爆発が問題になっています。

特にメーカー製ではない廉価品や、一部メーカーの携帯端末などで多く目立っていますので、皆さんも購入時は注意して選んでくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る