【tdr0368】身長140cm以上じゃなきゃ乗れなかったアトラクションとは?

東京ディズニーリゾートには、ファンタジックなアトラクションや、スピードあふれるアトラクションなど、様々なアトラクションがあります。

中でも人気が高いのが、絶叫系とも言われるスリリングなアトラクション。

東京ディズニーリゾートで一番速い「センター・オブ・ジ・アース」をはじめ、東京ディズニーリゾートで一番高い「タワー・オブ・テラー」や、「三大マウンテン」と呼ばれる「スペース・マウンテン」、「ビッグサンダー・マウンテン」、「スプラッシュ・マウンテン」など、東京ディズニーリゾートにはスリル満点なアトラクションがいくつもあります。

遊園地と言えば絶叫系、というのは大定番。

東京ディズニーリゾートにおいても、絶叫系の人気は不動のもので、どれも長い行列を作る人気アトラクションですが、これらには全て安全のため身長制限が設けられています。

絶叫系はスリリングにするために、スピードが速かったり、急降下したりしますから、当然と言えば当然ですね。

万が一にも安全バーからすり抜けて落ちる、などの事故が起きないよう、それぞれのアトラクションで身長が設定されています。

そんな中、特に厳しい身長制限を設けていたのが、東京ディズニーシーの「レイジングスピリッツ」でした。現在は「身長117cm以上195cm以下」という制限ですが、2009年6月までの間、「身長140cm以上」という制限がかけられていたのです。

この数値ですと大人でも乗れない可能性がありますから、かなり厳しい規制と言えますね。

因みに東京ディズニーリゾートで「スピードの速い順に並べたアトラクション」の身長制限は下記のようになります。

1.TDS:センター・オブ・ジ・アース ・・75km/h(身長117cm以上)
2.TDL:スプラッシュ・マウンテン・・・62km/h(3歳以上、身長90cm以上)
3.TDS:レイジングスピリッツ・・・・・60km/h(身長117cm以上195cm以下)
4.TDS:タワー・オブ・テラー・・・・・50km/h(3歳以上、身長102cm以上)
5.TDL:スペース・マウンテン ・・・・・49km/h(身長102cm以上)
6.TDL:ビックサンダー・マウンテン・・41km/h(身長102cm以上)
7.TDS:インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮・・24km/h(身長117cm以上)

絶叫系に挑む際は、前もって身長制限を確認しておきましょうね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る