【tdr0542】「イッツ・ア・スモールワールド」のクロックタワーの扉は何分置きに開くの?

世界中のディズニーパークに必ずあるアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」

「小さな世界」のメロディーに乗せて、「ヨーロッパ→アジア→アフリカ→中南米→オセアニア→フィナーレ」の順で進むボート型ライドアトラクションです。

さて、この「イッツ・ア・スモールワールド」といえば、ファサード(建築物正面のデザイン)がとても印象的ですよね。

東京ディズニーランド開園時は白と青いカラーリングでしたが、現在は暖色系の色をふんだんに使った色鮮やかなカラーリングに塗り替えられ、更にインパクトが強くなりました。

そんな色鮮やかなファサードには、もうひとつ特徴的な部分がありますよね。

それはファサード中央のクロックタワーにある扉。

この扉から「小さな世界」の音楽が流れ、各国の衣装に身を包んだ全24体の人形たちが飛び出し、一定時間ゲストたちの目を楽しませてくれます。

そして、扉の中に戻り、また飛び出してくるのですが、何分ごとに飛び出すかご存知ですか?

実は15分ごとに登場するように設定されています。

結構、間隔が短いですよね?

短くすることで多くのゲストの目に触れるようにしているのです。

「イッツ・ア・スモールワールド」を楽しむ、あるいは近くまで来た際には、一目見るのも悪くないですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る