【tdr0902】森永製菓の“あのお菓子”が東京ディズニーランドと同じ誕生日?

さまざまなお菓子のパッケージにコラボしてきたディズニーキャラクターたち。

実は、ディズニーキャラクターが描かれた“あの定番のお菓子”が東京ディズニーランドと同じ誕生日でした。

そのお菓子とは森永製菓の「パックンチョ」

パッケージは勿論、お菓子のクッキー生地にもキャラクターが描かれた森永製菓でも人気のチョコレート菓子ですが、実は販売されたのが東京ディズニーランド開園日と同じ1983年4月15日なのです。

販売当初のパッケージにはミッキーの姿。

その後ドナルドがパッケージを飾ると、オールドミッキーが登場し、ポップなデザインへと進化していきました。

そして東京ディズニーランド30周年を迎えた2013年には、販売から30周年を祝い、数量限定販売でミッキー・ミニーのオリジナル着せ替えシール(全6種)が付いた数量限定パッケージを販売。30周年という節目を限定パッケージという形でお祝いしたのでした。

2015年には新デザインにイースターエッグ風のイラストが描かれたパッケージに変更されたパックンチョ。

今後も、ディズニーランドともども皆に愛される商品であってほしいですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る