【tdr0990】商品補充時の在庫の運び方が普通じゃない!?

ディズニーショップの豊富なディズニーグッズに囲まれながら、レジ打ちや袋詰め、補充を行っている専門キャスト「マーチャンダイズキャスト」

日に数万単位のキャストが訪れる東京ディズニーリゾートですから、お土産目当てにショップに入るゲストも多く、その仕事内容はなかなかハード。

特に混雑時のレジ打ちは丁寧に行いながらも、スピーディーにさばく必要があるため、肉体的にも精神的にも大変かと思います。

さて、そんな中で今回注目したのは「商品補充」について。

人気商品は特に複数回の補充が必要になりますし、棚から無くなりそうであれば混雑時といっても補充しなければなりません。

しかし、混雑時はレジ周りを中心に身動きが取れなくなりますから、単純に補充といっても至難の業。そんな中で普通に在庫の入った箱を持ち歩いたら・・・箱の角に接触してゲストに痛い思いをさせかねません。

そこで、ショップで働くマーチャンダイズキャストは“ある箱の運び方”をして安全に在庫を補充しています。

その運び方と言うのが・・・箱の角を手で覆う、というもの。

箱を持つ際、自分から見て奥下の2角を手で覆い、万一ゲストと接触しても箱の角が当たらないように工夫しているのです。

ゲストのために、安全面を考慮して動くキャストの動作はどれも素晴らしいものばかり。

気にせず夢の国を楽しめる裏には、こうしたキャストたちの努力があることを忘れてはいけませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る