【tdr1575】「スピリット・オブ・東京ディズニーリゾート2016」受賞者数は481名

東京ディズニーリゾートで働くキャストは2万人以上いますが、その中でも優秀なキャストには「スピリット・アワードピン」というものをつけています。

これはその年の「スピリット・オブ・東京ディズニーリゾート」に選ばれたキャストにのみ贈られるもので、2016年は481名のキャストがスピリット・アワード受賞者に選ばれました。

長い歴史を持つ「スピリット・オブ・東京ディズニーリゾート」

1991年から年に一度開催されている「スピリット・オブ・東京ディズニーリゾートですが、その前身となるプログラムは東京ディズニーランドがオープンした1983年から。なんと2016年で33年目を迎えるのです。

2016年のテーマは「Sharing our spirits 気持ちを分かち合う61日間」

スピリット・アワード受賞者はキャスト同士が良い点を褒め合う匿名によるメッセージ交換の結果で選ばれます。2016年は9月1日~10月31日の期間中にメッセージ交換が行われたのですが、その数は何と約38万枚。

その膨大なメッセージの中から481名のキャストが受賞者として選出されたというわけです。

ミッキー達やキャストがお祝い

2017年2月8日、舞浜アンフィシアターにて開催された「スピリット・オブ・東京ディズニーリゾート2016 スピリット・アワード受賞式」にはミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー、プルート、デイジー、チップ、デールも登場。

受賞者は仲間のキャストや上司にお祝いされ、ディズニーキャラクターと記念撮影をし、受賞を喜びました。

授賞式は2日間

受賞者が481名もいること、一人ひとり授賞理由と名前を呼ばれて登壇することもあり、授賞式は2日間に渡って行われました。

1日目は243名のキャストが授賞式に呼ばれたのですが、中には今年で6回目の受賞を迎えたキャストも・・・。

「スピリット・アワードピン」は一度目の受賞でシルバーピンに、二度目の受賞で縁がゴールドのシルバーピンに、三度目の受賞でゴールドピンにデザインが変化します。

今回の受賞でゴールドピンになったキャストもいますので、インパークした際にはキャストの胸元もチェックしてみては?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る