【tdr0126】「シェフ・ミッキー」のシェフの座を奪った○○とは?

東京ディズニーリゾート内にある日本初のディズニーホテル「ディズニーアンバサダーホテル」

その中にミッキーマウスがシェフを務めている大人気のレストランがあります。

その名も「シェフ・ミッキー」

シェフのミッキーマウスのほか、ウェイター、ウェイトレスの格好をしたミニーマウスやドナルドダックなど、お馴染みのディズニーキャラクターがもてなす愉快なレストランになっています。

料理はビュッフェ形式になっており、そのメニューはシェフであるミッキーならではのものがズラリ。中でも、ミッキー型に模られた料理は食べるのがもったいなくなるほど。

そんな大人気の「シェフ・ミッキー」でしたが、あるディズニーキャラクターに店を乗っ取られたことがあります。

そのディズニーキャラクターとは「ドナルドダック」。

正確には乗っ取ったのではなく、「シェフの座を期間限定で交代した」だけですが・・・。

きっと、「シェフ・ミッキー」でシェフを務めるミッキーマウスの姿を見て、うらやましかったのでしょう。「シェフをやってみたい」とドナルドダック自ら志願したことがきっかけとなり、2011年1月8日~3月31日の三ヶ月限定で「シェフ・ドナルド」がオープンすることになったのでした。

当然、この期間中は「ミッキーマウスならではの料理」ではなく、「ドナルドダックならではの料理」が振舞われ、ミッキー型の料理もドナルドの足型などに変更されました。

期間限定のレストランのため、いつも以上に予約が殺到。それを受けてか、翌年もまた期間限定でオープンした際には時間制限が導入されました。

あまりの人気っぷりに、本来シェフであるミッキーマウスも少しは嫉妬したかもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る