【tdr0885】東京ディズニーシーの「マーメイドラグーン」は二つに分かれている?

東京ディズニーシーで一番面積の狭いテーマポート「マーメイドラグーン」

映画「リトル・マーメイド」をモチーフにした、人魚のアリエル達が暮らすテーマポートになっています。

さて、ディズニー通ならご存知の方も多いかと思いますが、このテーマポートは実は二つのエリアから構成されています。

一つが海の上をモチーフにした「アバブ・ザ・シー」、そしてもう一つが海の中をモチーフにした「アンダー・ザ・シー」です。

海上ではアリエルが想いを寄せるエリック王子などといった海上にいるキャラクターと、海中では海の仲間たちと出会えるようになっており、エリア内の演出も作品に合わせて異なります。

そして、二つのエリアにあるアトラクションとショップは下記の通り。

【アバブ・ザ・シー】

●アトラクション
アリエルのグリーティンググロット
スカットルのスクーター
フランダーのフライングフィッシュコースター

●ショップ
グロットフォト&ギフト
シータートル・スーヴェニア
マーメイドメモリー

【アンダー・ザ・シー】

●アトラクション
アリエルのプレイグラウンド
ジャンピン・ジェリーフィッシュ
ブローフィッシュ・バルーンレース
マーメイドラグーンシアター
ワールプール

●ショップ
キス・デ・ガール・ファッション
スリーピーホエール・ショップ
マーメイドトレジャー

アトラクションは勿論、ショップの内容も海上と海中では異なるので「リトル・マーメイド」ファンは要チェックしておきましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る