【tdr1450】目撃者多数?タワー・オブ・テラーの心霊現象・都市伝説

東京ディズニーシー史上最恐のアトラクション「タワー・オブ・テラー」

フリーフォール系アトラクションであり、ホラーテイストもある、二つの意味でコワイ「タワー・オブ・テラー」には、3つの都市伝説が語られています。

1:タワー・オブ・テラー前で撮影すると・・・

ハンマー型の作りが特徴的なタワー・オブ・テラー。その前で写真撮影をすると・・・映ってはいけないものが映り込む・・・ことがあるそうです。

と、いっても人気アトラクションですから、一日に何百人、いやもしかしたらそれ以上のゲストが写真撮影しているため、確実に写り込んでいたらもっと話題に上がるはず。この話はかなり眉唾物・・・。

2:壊れたエレベーターを写真に撮ると女性の姿が・・・

アトラクションに入ってすぐの広間に、事故で壊れたエレベーターが残っていますが、そのエレベーターの写真を撮ると、いないはずの女性が写り込んでいる・・・そうです。

実際に写ったという人もいるため、心霊写真を撮りたくない方はエレベーターの写真を撮らないように・・・。

3:鏡に映る自分の背後に・・・

アトラクションに乗り、ライドが上昇する途中「この世の自分に別れを告げるのだ」という声が聞こえ、目の前に鏡が出てくるのですが、この鏡に幽霊が映り込む・・・のだとか。

実際報告例が多いのですが、「苦悶の表情をした中年男性」や「無表情の老婆」「薄気味悪く笑う女性」など、見た幽霊はバラバラ。

恐怖が見せた幻なのか、はたまた恐怖に引き寄せられて集まった幽霊なのか・・・真相ははっきりしていませんが、幽霊が映り込んでいたら流石に怖いですよね。

これらの話はあくまで都市伝説。報告例があるものもありますが、事実関係は定かではありません。

気になる方は自分の目で確認してみてください。逆に苦手な方はご注意を・・・。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る