【tdr0406】「ファインディング・ニモ」にあのキャラクターが公開前に出演していた?

日本では2003年12月6日に公開された長編フルCGアニメーション映画「ファインディング・ニモ」

オーストラリア・グレートバリアリーフの海を舞台に、クマノミ親子の冒険物語を描いた、ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・カンパニーの共同制作映画です。

この作中に、公開時にはまだ世に出ていないキャラクターが先立って出演していました。

そのキャラクターとは・・・正義のヒーロー「Mr.インクレディブル」

登場するのは、ニモがとらわれた歯医者の待合室。この待合室にいる子供が読む雑誌の表紙を「Mr.インクレディブル」が飾っているのです。

といっても、皆さんが知っている赤い衣装ではありません。

掲載されているのはヒーローを引退する前に着ていた青い衣装の方で、デザインは一緒ですが、色が青ではなく緑色で描かれています。

日本では2004年12月4日に公開された「Mr.インクレディブル」

約1年前にこんな形で先行出演していたなんて意外ですよね。

見落としてしまいそうな演出ですが、そんなところに力を注いでいるピクサーとディズニーの遊び心には好感が持てますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る