【tdr0495】東京ディズニーシーにいた、ロックピープルとは

2001年9月4日に開園した東京ディズニーシー。

東京ディズニーランドとの差別化もあってか、オープン当初は東京ディズニーランドではあまり見ることのできない「リトルマーメイド」や「アラジン」などのディズニーキャラクターたちを大勢見ることができました。

オープンの勢いもあって、ディズニーキャラクターたちで賑わう中、ミステリアスアイランドにも、不思議なキャラクターが登場していまいた。

その名も「ロックピープル」

岩肌を持つ人型のキャラクターです。

ディズニーキャラクターという部類ではなく、東京ディズニーシーの「アトモスフィア(小規模なショー)」の一つとして、ミステリアスアイランドでひっそり活動していました。

見た目があまりにも岩すぎるため、ミステリアスアイランドの象徴である「プロメテウス火山」などの背景に溶け込み、ゲストにあまり気付いてもらえなかった「ロックピープル」

彼のパフォーマンスは特にありません。強いて言うならパントマイムの一種みたいなもので、ただじっと立っていたり、あるいは座っていたり、かなりゆっくり歩いたりする程度。

本物の岩のように佇み、不意にゲストに驚かれるのが彼の仕事のようなものでした。

しばらくして、その姿は消えてしまいましたが、またひょっこりと現れてほしいものですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る