【tdr0496】シーよりも前に公演されていた?東京ディズニーランドの「ファンタズミック!」とは

魔法使いの弟子になったミッキーがイマジネーションの力でディズニーファンタジーの世界を創造する東京ディズニーシーの壮大なナイトエンターテイメント「ファンタズミック!」

巨大なウォータースクリーンに映し出されるアニメーション、夜空を貫くレーザー光線、炎や光の特殊効果で大迫力の演出が彩る幻想的な世界は、瞬きするのを忘れてしまうほど。

「アラジン」や「ベル」、「シンデレラ」などをはじめとしたディズニー映画の主人公たちが次々に登場し、クライマックスにはミッキーとドラゴンの対決がダイナミックに演出され、一度見たら忘れられないインパクトを与えてくれます。

この「ファンタズミック!」が初めて公演されたのは、1992年、アナハイムにある「ディズニーランド」でした。

その後、1998年にフロリダ州にある「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」の「ディズニーMGMスタジオ(現ディズニー・ハリウッド・スタジオ)」で公演され、2011年4月28日に東京ディズニーシーで初公演されました。

上記の経緯があって、日本でも「ファンタズミック!」が公演されるようになったのですが、実は東京ディズニーシーが完成する前、「ファンタズミック!」は別の名を持ったパレードとして、東京ディズニーランドで公演されていました。

そのパレードの名は「ディズニー・ファンティリュージョン!」

1995年7月21日から2001年5月15日まで行われていたナイトパレードで、その原型は「ファンタズミック!」なのです。

当時、アナハイムの「ディズニーランド」で成功を収めた「ファンタズミック!」を東京でも公演してほしいという話になりました。しかし、東京ディズニーランドにはウォータースクリーンを配置するどころか、ショーを行う水上スペースがありません。

そのため、「善悪の戦い」というコンセプトはそのままに、パレード形式で作り直して公演することになったのでした。

因みに、東京ディズニーランドで公演を終えた「ディズニー・ファンティリュージョン!」は、「ディズニーランド・パリ」に譲渡され、2003年7月5日から2012年9月2日まで公演されていました。

「出来ないのなら違う形にする」、そんな柔軟な発想が名作パレードやショーを生むのですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る