【tdr0220】東京ディズニーリゾートに請求される電気代はいくら?

東京ディズニーリゾートが一日に消費する電力は、一般家庭が一日に消費する電力の5万倍に相当する約57万kwh。桁違いの消費電力ですから、請求される電気代も当然桁違いということになります。

では一体、どれくらいの電気代が請求されているのでしょうか?

1kWh20円として単純計算で見積もってみると・・・

[570,000(kwh)×20(円)=11,400,000(円)]

なんと、一日1,140万円も請求されていることになります。

つまり、一ヶ月3億以上、一年間で40億以上かかる計算に・・・。

いくら日本一のテーマパークとはいえ、これだけの電気代が掛っているなんて思いもしませんよね。実はこの金額、他施設と比べても桁違いなのです。

ということで、他施設の一ヶ月で請求される電気代を簡単にまとめてみましたので、ご参照ください。

東京ドームシティ :約1億円
レインボーブリッジ:約60万円
東京タワー    :約63万円
東京都庁     :約6500万円
東京国立博物館  :約1000万円

東京ドームシティの電気代も高額ですが、東京ディズニーリゾートの足元にも及びませんね。個人的には東京都庁の電気代が想像よりも高額で驚かされましたが、皆さんはどう思われたでしょうか?

これだけの電気代が掛っているからこそ、東京ディズニーリゾートは夢の国でいられるのでしょう。もし、東京ディズニーリゾートが節電モードで運営したら、夢の国というコンセプトからかけ離れてしまいそうですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る