【tdr1451】「塔の上のラプンツェル」に「眠れる森の美女」が登場していた?

2010年11月24日(日本では2011年3月12日)に公開された映画「塔の上のラプンツェル」

ディズニー長編映画の50作目にして初の「3Dで描かれるプリンセスストーリー」として公開され、世界的に高い評価を得た作品です。

さて、映画内に様々な隠し要素を盛り込ませるのがお約束のディズニー作品。本作も例にもれず、背景の中に、こっそりと「眠れる森の美女」の絵本が登場しています。

絵本が登場するのは、ラプンツェルとフリンが本を読むシーン。

部屋の中央で二人が頬を寄せて本を読んでいるカットの、画面左上の窓辺に開かれた状態の本が置いてあるのですが、その本が「眠れる森の美女」の話になっているのです。

ページが開かれている状態とはいえ、あまりに小さい絵ですから、これを見つけるのは至難の業。

皆さんも是非、目を凝らしてみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る