【tdr1394】『ズートピア』のディズニーパロディーまとめ

1394

アメリカでは2016年3月6日、日本では2016年4月23日に公開されたディズニー映画『ズートピア』

ディズニー映画55作目となる本作は全世界興行収入10億ドルを突破する大ヒットを記録、アナ雪に続くズートピア旋風を巻き起こしました。

さて、そんなヒット作である本作にはディズニーファンも驚くほど隠し要素が沢山散りばめられています。

ということで、今回はその隠し要素の中からディズニーに因んだものをまとめてみました。

【デュークが売っていた海賊版DVD】
作中、デュークが売っていた海賊版DVDは実在するディズニー映画をモデルにしたものが売られていました。

豚耳と豚鼻がついたベイマックス表紙のDVDは・・・
・ベイマックス→ブーマックス《日本版》
・Big Hero 6→PIG HERO 6《原語版》

長い金髪を持つ馬が表紙のDVDは・・・
・塔の上のラプンツェル→塔の上のヒヒンツェル《日本版》
・Tangled→Wranglod《原語版》
※因みにはTangledは「もつれた」、Wranglod「悩んだ」という意味

オーバーオール姿の逞しいサイが表紙のDVDは・・・
・シュガー・ラッシュ→ツノー・ラッシュ《日本版》
・Wreck-It Ralph→WRECK-IT RHINO《原語版》

鹿の上でアナとエルサ姿のラッコが描かれたDVDは・・・
・アナと雪の女王→ラッコと海の女王《日本版》
・FLOATZEN2 → Frozen2《原語版》
※アナ雪は続編制作が決定しているため、原語版では「2」と表記している模様

リスがキリンの首を登っている表紙のDVDは・・・
・ジャックと豆の木(推測タイトル)→ジャックとキリンの木《日本版》
・GIRAFFIC(仮タイトル)→Gigantic《原語版》
※2018年公開予定

猫がヨットに乗っている表紙のDVDは・・・
・モアナと伝説の海→モアニャー《日本版》
・MEOWANA→Moana《原語版》
※日本では2017年3月10日公開予定の新作

【デュークのモチーフ】
海賊版DVDを路上販売していたイタチ「デューク・ウィーゼルトン」は、『アナと雪の女王』に登場する「ウェーゼルトン公爵」がモチーフで二人ともアラン・テュディックが声優を務めています。

因みに「ウィーゼル(weasel)」は「イタチ」という意味。

【オッタートン夫人のモチーフ】
行方不明になった夫の捜索依頼をしに、警察署に来たイタチ「オッタートン夫人」は『塔の上のラプンツェル』に登場するヒロイン「ラプンツェル」がモチーフ。並べて見ると、眉や目などのパーツがそっくり。

【ふたりの子象の服】
雪の中を歩く象の親子の子供二人がアナとエルサをモチーフした服装。

【ボゴ署長のセリフ】
「人生は夢が叶うミュージカルのアニメとは違う。だから忘れろ(Let it go!)」
と、『アナと雪の女王』で使用された「Let It Go」を強調引用。

【象の店】
ジュディとニックが初めて会う象の店に、『アナと雪の女王』の“アレンデールの紋章”が描かれた皿が飾られています。また、その下にはトトロ型のスイーツも・・・。

【フィニックの車】
ニックの詐欺仲間「フィニック」が運転する車のアンテナがベイマックスの顔。

【ナチュリストクラブの棚】
オーナーのヤックスが中庭を案内するシーンの右にある棚に、『アラジン」の魔法のランプが置いてあります。

【ナチュリストクラブの熊の仕草】
ナチュリストクラブにいる熊がヤシの木で背中を擦っていますが、これは『ジャングル・ブック』のバルーがヤシの木で背中を擦っているシーンのオマージュ。

【ジュディの仕草】
ジュディが片足をパタパタさせる仕草は、『バンビ』に登場する「とんすけ」の片足をパタパタさせる描写のオマージュ。

【プリシラの声】
哺乳類自動車局で働くナマケモノのプリシラは、『アナと雪の女王』のアナの声優「クリスティン・ベル」が演じています。

【カレンダーの写真】
ボゴ署長の部屋に掲示されているカレンダーの写真が『ベイマックス』の街“サンフランソウキョウ”。

【ネズミの地区にある看板】
・『ベイマックス』でヒロの叔母キャスが経営していた「Lucky Cat Cafe」の看板と『アナと雪の女王』に登場するハンス王子に因んだ「HANS’S pastry shop」という洋菓子屋の看板が出てきます。

・・・他にも、『ズートピア』には隠れミッキーやドラマ・映画のオマージュなどが沢山盛り込まれています。

皆さんも“隠し要素”を探しながら鑑賞してみてはいかがですか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る