【tdr1194】ジョニーの怪我で「パイレーツ・オブ・カリビアン5」の撮影がストップした!?

ジョニー・デップ主演の大人気映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」

その最新作である「デッド・メン・テル・ノー・テールズ(原題)」の撮影はオーストラリア・ゴールドコーストで行われていたのですが、2015年3月上旬、主演のジョニー・デップが右手を負傷。3月11日に右手をダクトテープのようなもので固定したジョニー・デップがプライベートジェットに乗り込む様子が報じられました。

怪我の原因・程度については不明ではあるものの、撮影によるものではないとし、当初は手術のため撮影が2週間ほど遅れると発表されていたのですが、その手術が長引き、指にピンを埋め込むこととなったため、さらに2週間の遅れが発生することに・・・。

併せて4週間の撮影延期となり、制作に携わる人数のおよそ半数にあたる200人のクルーが足止め状態となりました。

これだけの遅れが生じれば気になるのは公開予定日の延期、ですが、それについては問題ない・・・どころか、2016年1月には全米公開予定日である2017年7月7日から2017年5月26日に前倒しすることを発表。意外や意外、1ヶ月の撮影延期からの予定より1ヶ月以上早く公開が決定し、全米のファンを喜ばせました。

「デッド・メン・テル・ノー・テールズ(原題)」のPV→https://youtu.be/w69ZgDfmKcA

ちなみに日本での公開予定日2017年8月11日については前倒しの発表は無し。・・・しかし、今後全米公開日に合わせて前倒しされる可能性があるかもしれませんね。

続報を待ちましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る