【tdr1525】まさかの偶然?「モアナと伝説の海」のヒロインの声優は日米どちらも無名の新人

2016年11月23日に全米公開されたディズニーアニメーション映画の最新作「モアナと伝説の海(原題:Moana)」。南の島を舞台に、海を愛し、海に愛される少女モアナが大海原へ飛び出し、冒険を繰り広げる物語です。

さて、この少女の声に選ばれたのはハワイ出身の16歳の少女、アウリィ・カルバーリョさん。

無名の新人ながらも厳しいオーディションをくぐり抜け、沢山の応募者の中、見事ヒロインを射止めました。

いわば、シンデレラガールとなった彼女ですが、シンデレラガールは彼女だけではありませんでした。

なんと、モアナの日本語吹き替え声優もシンデレラガールとなったのです。

まさかの主役に大抜擢されたのは沖縄県出身の22歳、屋比久知奈(やびく・ともな)さん。

彼女もまた女優として活動しはじめたばかりの無名の新人で、数多くの応募者の中から選ばれました。

アメリカでも日本でも無名の新人が選ばれ、しかもモアナと同じ南の島出身の女性が選ばれたわけです。・・・これは偶然とは思えませんよね。

因みにアウリィさんと屋比久さんは歌声も似ていると言われています。

『Various Artists – How Far I’ll Go – Heard Around the World (24 Languages) (From “Moana”)』

英語、タイ語、ブルガリア語、アイスランド語、ハンガリー語、タヒチ語、ロシア語、フランス語、中南米スペイン語、ギリシャ語、カスティーリャ語、デンマーク語、韓国語、ヘブライ語、スウェーデン語、ドイツ語、イタリア語、ポーランド語、ポルトガル語、中国語、チェコ語、ベトナム語、オランダ語、日本語

24ヶ国語で歌われた動画で最初と最後を聞き比べると、どことなく似ているような・・・。

皆さんも是非チェックしてみてくださいね。

※日本語吹き替え版の公開は2017年3月10日

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る