【tdr1028】あのディズニーヒロイン声優がディズニー映画で実写デビューしていた?

1028

多くの夢と希望にあふれる物語を作ってきたディズニー。

中でもアニメーションで描かれるディズニーヒロインたちは少女たちの憧れの的、ですが、そんな憧れの声を務めていた声優が実はディズニー映画で実写デビューしていました。

その人の名は「ジョディ・ベンソン」

あの「リトル・マーメイド」でアリエルの声を担当し、この作品で声優デビューしたミュージカル女優です。

ディズニー作品をきっかけに声優デビューし、声優としても勿論、ミュージカル女優としてもますます活躍する中、なんと今度はディズニーの実写映画でスクリーンデビューを果たしたのです。

その作品が2007年11月21日(日本では2008年3月14日)に公開されたミュージカル映画「魔法にかけられて」

この作品の中で彼女は弁護士ロバートのアシスタント・サム役として出演しました。

因みに、彼女は「トイ・ストーリー」シリーズのバービーも担当しているほか、「101匹わんちゃんⅡ」や「ティンカー・ベルと輝く羽の秘密」などといったディズニー作品にも声優として参加しています。

声優のみならず、スクリーンデビューもディズニー作品とは運命を感じますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る