【tdr0905】ニモに続編!?今度の主人公は誰?

第76回アカデミー賞では長編アニメ賞を受賞した長編フルCGアニメーション映画「ファインディング・ニモ」

ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・カンパニーとが共同で制作し、2003年5月30日(日本では2003年12月6日)に公開されたピクサーの人気作品のひとつですが、実は続編が制作されているのをご存知でしょうか?

1作目ではオーストラリア・グレートバリアリーフの海を舞台に、人間に捕えられたクマノミの「ニモ」と、その父である「マーリン」とが再会を果たすまでの冒険物語・・・でしたが、続編となる2作目の主人公は「ニモ」でも「マーリン」でもありません。

なんと、ナンヨウハギの「ドリー」が主人公なのです。

そのタイトルもずばり「ファインディング・ドリー」。とても解りやすいですね。ドリーと言えば1作目でも活躍した、人間の文字を読むことが出来るキャラクターですが、一体、どんな物語になるのでしょうか・・・?

物語は「ファインディング・二モ」から半年経った頃の話。

ある日、ドリーは二モと一緒に遠足に参加し、エイが自分の故郷に戻る習性があることを知ります。

そこで突然子供のときの記憶を取り戻したドリーは、自分の両親のことを思い出し、二モと共に両親を探す旅に出るのだけど、その先にはいくつもの困難が待ち構えていた・・・というもの。

重度の健忘症として知られるドリーの過去が垣間見える作品なのですね。

新キャラクターとして、タコやイカ、アシカなど、新しいキャラクターの登場が決まっている「ファインディング・ドリー」

その公開日は2016年1月17日(全米)に決まりました。

日本での公開はまだ解りませんが、完成が待ち遠しいですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る