【tdr1309】アースラの手下「フロットサム」「ジェットサム」は一体何の魚?

ディズニー映画の第二黄金期の原点といわれた作品「リトル・マーメイド」

この作品に登場するヴィランズといえば・・・下半身がタコ足で白髪のふくよかな魔女「アースラ」

血色の悪い肌にケバケバしいメイクで「これぞ悪役!」といった彼女には、フロットサムとジェットサムという双子の手下がいますが・・・彼らは一体何の魚かご存知でしょうか?

鋭い目つきに鋭い牙を持つフロットサムとジェットサム。

彼らは“海のギャング”とも呼ばれるウツボ。

ウツボは温暖な地域の浅海に生息する海水魚で、全長1メートル前後の大型肉食魚。大きな口と鋭い歯が特徴で、岩陰や洞窟で獲物を待ち伏せし、第二の顎と呼ばれる「咽頭顎」で捕食し、食道へと引きずり込みます。

その顎の力はとても強く、人間でも深手を負うほど。

それ故、海のギャングと呼ばれるわけですね。

ちなみにウツボはタコの天敵でもあります。

アースラはタコ足、つまりタコの仲間・・・と思われますが、自分の天敵を手下にするなんて、アースラのクレイジーさがうかがえますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る