【tdr0532】開園前のディズニーシーを楽しめるイベントとは

2001年に開園以来、衰えるどころか人気の絶えない東京ディズニーシー。

平日であろうと関係なしの盛況ぶりで、どこを見ても、人、人、人、の光景が広がる人気テーマパークです。

そんな賑わい溢れるところも、気分が高揚する要因になりますが、人がいない静かなディズニーシーも見てみたいとは思いませんか?

実は、開園前の静かな東京ディズニーシーを楽しむことのできるイベントが開催されたことがありました。

その名も「ディズニー・ウォーク」

初めて開催されたのは2012年4月12日、13日の2日間で、開園前の7時45分~10時までの2時間15分、ウォーキングマップのもと東京ディズニーシー内を歩くイベントです。

普段見ることのできない景色を見、誰もいないパーク内を散歩気分で歩いて、記念撮影をする、いつもと違う特別な時間が過ごせたことから話題となりました。

ただ、翌年は開催されず、次に開催されたのは2014年。

5月13日、14日、27~29日の5日間と日数を延ばし、開催時間も7時~9時25分に変更され、前回より10分延長し、開催されました。

因みにゴール記念として、2012年のときは「完歩証」が、2014年の時は「完歩記念オリジナルメダル」が配られました。

いつもと違うリッチな気分が味わえて、記念の品も貰えるなんて、ゲストとしては嬉しいイベントですよね。

今後の開催は未定ですが、また開催されることを期待しましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る