【tdr0004】オリエンタルランドの名前の由来とは?

株式会社オリエンタルランドは、アメリカ合衆国にあるウォルト・ディズニー・カンパニーとライセンス契約を締結し、東京ディズニーランド及び東京ディズニーシーをまとめる東京ディズニーリゾートを経営・運営する、不動産業も兼ねた事業持株会社です。

この株式会社オリエンタルランドの努力や地道な交渉があったからこそ、日本にディズニーランドを誘致することに成功し、現在では「東京ディズニーリゾート」という世界に誇れる巨大テーマパークに成長するに至りました。

さて、そんな株式会社オリエンタルランド、ですが、普段は名前こそ知ってはいるものの、会社自体を意識することはあまりないかと思います。
どこかのテーマパーク名のようにも聞こえる「オリエンタルランド」ですが、そもそも何故、このような社名になったのか気になりませんか?

「オリエンタルランド」を直訳すると「東洋の国」、「東洋の土地」などとなります。実はここに由来の秘密が隠されていて、「東洋一のレジャー施設の建設」を目指して設立されたからこそ「オリエンタルランド」と名付けられたのです。理由を聞けば、なるほど納得ですよね。

現に今や世界に張り合えるテーマパーク施設をもった会社になったのですから・・・。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る