【tdr0209】ホテルミラコスタの「秘密のラウンジ」

日本初のディズニーパーク一体型ホテル「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」。東京ディズニーシーの敷地内にあり、ディズニーホテルとしては「ディズニーアンバサダーホテル」に次いで2番目となる地上5階建てのホテルです。

このホテルの良いところは何といっても「東京ディズニーシー」の中にある、ということでしょう。宿泊部屋によっては東京ディズニーシーを一望することが出来ますし、宿泊せずにレストランを利用し、窓側に座ることができれば素晴らしい景色を眺めながら食事をすることだって可能。ディズニーを感じながら過ごせる、というのはディズニーファンには嬉しいですよね。

そこで押さえておきたいのがホテルミラコスタのラウンジです。

ホテルミラコスタには、イタリア料理を食べながら東京ディズニーシーの景観を楽しむことができるロビーラウンジ「ベッラヴィスタ・ラウンジ」があります。ベッラヴィスタ(美しい眺め)、ラウンジ(寛げる場所)というだけあって、そこから見える景色は最高。落ち着いたインテリアに囲まれながら、美味しい料理を食べ、美しいメディテレーニアンハーバーの風景を眺める、という素敵な一時を過ごすことが出来ます。

しかし、「上には上がある」と言いますか、ホテルミラコスタには「ベッラヴィスタ・ラウンジ」よりも更に素敵な時間を過ごすことができる「秘密のラウンジ」が存在するのです。

その名も「サローネ・デッラミーコ(友人たちのサロン)」。スイートルームに宿泊した人のみが利用できる特別なラウンジ。となると、内装は当然スイート級で気品あふれる仕上がりになっています。しかも、このラウンジがあるのは5階。つまり、ホテル最上階から東京ディズニーシーを見渡すことが出来るのです。

一度は利用してみたい、と思いませんか?

スイートルームといっても宿泊料金が全て数十万するわけではありません。

確かに一番高いものでは50万円かかる部屋もありますが、一番低いものだと6万円程度で宿泊できる部屋もあります。特別な日の記念、あるいは自分へのご褒美などで宿泊するのも悪くないですよね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る