【tdr1107】プルートが反応する?グリーティングで試したい言葉

笑ったり、泣いたり、吠えたり、くるくると表情を変えて場を和ませるミッキーの愛犬プルート。

1930年に初登場し、ミッキーファミリーの一員としてディズニーパークでも引っ張りだこの人気キャラクターです。

さて、愛嬌があり、喜怒哀楽の激しいプルートですが、元を正せば主人に従順な“犬”。そのため、グリーティングで出会ったときに“あるワード”を口にすれば、それに合わせたアクションをしてくれます。

そのワードとは・・・「おすわり」

犬ですから、「おすわり」と命じれば、ちゃんとおすわりしてくれます。

とはいっても、毎回やるとは限りません。

プルートの飼い主はあくまでミッキー。「ミッキー(ご主人様)以外の言うことはきかないよ」と言わんばかりのアクションで、お座りをしないこともあります。

なにはともあれ「おすわり」の一言で、する・しないに関わらず、リアクションをとってくれるのは確かなこと。

言い過ぎるのはお勧めしませんが、グリーティングで出会ったら一言試してみてはいかがですか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る