【tdr0701】「モンスターズ・インク」の次作は「モンスターズ・ユニバーシティ」ではない?

701

2001年11月2日(日本:2002年3月2日)に公開され、興行収入5億ドルを超える大ヒットを記録した、ディズニー・ピクサー製作の長編フルCGアニメーション映画「モンスターズ・インク」

それから約12年後の2013年6月21日(日本:同年7月6日)に、「モンスターズ・インク」の前日譚にあたる「モンスターズ・ユニバーシティ」を公開し、大ヒットを記録したのは記憶に新しいかと思います。

これにより新たなファンも増え、「トイ・ストーリー」に続いてピクサーの人気シリーズとなりましたが、実は「モンスターズ・ユニバーシティ」よりも前に次作が公開されていたのをご存知でしたか?

その次作というのが「マイクとサリーの新車でGO!」

2002年に公開され、「モンスターズ・インク」のDVDに収録された3分54秒の短編アニメーション作品です。短編作品ながらもクオリティは高く、第75回アカデミー賞にて短編アニメーション賞にノミネートされたほど。

物語はマイクが買った6輪駆動の新車をサリーに自慢するために家を訪れるところから始まります。

テンションの高いマイクと相反してテンションの低いサリーを助手席に座らせ、得意げに車を操作するのですが・・・様々なハプニングが起きてしまうドタバタショートムービーになっています。

因みに、ピクサーの長編アニメーション作品に登場するキャラクターが、短編アニメーション作品にも登場するのは本作が初めてのことでした。

それだけ、マイクとサリーが魅力的なキャラクターだ、ということかもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る