【tdr0928】「三匹の子ぶた」にディズニーキャラクターと仲の良い親戚がいる!?

シリー・シンフォニーシリーズ第36作として1933年5月27日に公開された短編映画「三匹の子ぶた」

誰もが知る同タイトルの有名な童話を原作とした物語ですね。

さて、「三匹の子ぶた」といえば母の姿はなく、父に至ってはソーセージになっており、兄弟以外の家族は登場していません。

しかし、そんな三匹にも“親戚”はいたのです。

その名も「ピーター・ピッグ」

1934年6月9日に公開された短編作品「かしこいメンドリ」にて初登場しました。

「かしこいメンドリ」といえば、ミッキーフレンズの一員「ドナルドダック」のデビュー作品ですが、ピーターはドナルドと仲の良いキャラクターとして登場していたのです。

因みにピーター・ピッグは、1935年2月23日に公開された「ミッキーの大演奏会」にもトランペット奏者として登場しており、計2作品でのみ、その姿を見ることが出来ます。

あの三匹の子ぶたにまさか親戚がいて、ドナルドと仲が良いなんて・・・意外すぎて驚きですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る