【tdr1187】「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」の待ち列にあのレシピが貼られている?

東京ディズニーランドのトゥーンタウンにあるライド型アトラクション「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」

アトラクション中、悪党イタチの手により、イエローキャブのタイヤを溶解液“ディップ”で溶かされスピンし、レストランの壁を突き破るわ、ビルから落ちるわ、もう破茶滅茶状態。

そんな世界を駆け巡るロジャー・ラビットたちにとってトゥーンを溶かし、絵具に戻してしまうディップの存在は毒薬そのものと言っても過言ではないでしょう。

さて、トゥーンにとって恐ろしい毒薬ディップですが、その“レシピ”は「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」の待ち列に貼られています。

一体、どのようなレシピになっているのでしょうか?

————————————

THE DIP

1 PART ACETONE
1 PART BENZENE
1 PART TURPENTINE

MIX WELL
HANDLE WITH EXTREME CAUTION

————————————

このレシピには・・・

○除光液に用いられるアセトン
○染み抜きやカイロに用いられる揮発性の高い可燃液体のベンジン
○マツ科の樹木のチップや松脂を水蒸気蒸留して得られる精油のテレビン油

以上の3つを“細心の注意を払って、よく混ぜる”ように書かれています。

どれも手に入りやすい物ばかり。これでトゥーンを溶かすディップが完成するのですから、意外にあっけない物です。

とはいえ、トゥーンにとっては厄介な代物。そんなレシピを待ち列に貼り付けていていいのか、心配になりますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る