【tdr0806】ディズニーとピクサーのキャラクターが作品を超えて大集合したゲームがある?

大ヒット作品を連発しているディズニーとピクサー。作品自体の面白さは勿論、数多くいる個性豊かなキャラクターに魅力を感じる人も多いかと思います。

そんな多くの人に愛されているディズニー・ピクサーのキャラクターたちが作品の垣根を越えて集合する、夢のようなゲームがあります。

その名も「ディズニー インフィニティ」

ディズニー・インタラクティブ・スタジオが開発したゲームソフトで、Wii Uやニンテンドー3DS、PlayStation 3やXbox 360など多くのプラットフォームでソフト化され、展開されました。

日本ではWii U版(アクションゲーム)とニンテンドー3DS版(ボードゲーム)がバンダイナムコゲームスから2013年11月28日に発売、翌年6月11 日にはNTTのクラウドゲームサービス「ひかりTVゲーム」でも配信が開始されました。

ゲームではディズニーやピクサー作品に登場するキャラクターが大集合。

専用機器「ディズニーインフィニティ・ベース」を接続し、その上に専用のフィギュアである「キャラクターフィギュア」を乗せれば、そのキャラクターが使用出来るといった次世代らしいゲーム内容で、ディズニーファンを喜ばせました。

また、2014年には海外において続編にあたる「ディズニー インフィニティ2.0」をPlayStation 3、PlayStation 4、PlayStation Vita、Xbox 360、Xbox One、Wii U、Windows、iOSおよびAndroidでリリース。

日本国内においては2015年7月30日から「ひかりTVゲーム」のみで、配信を開始しました。

こちらの作品ではディズニー・ピクサーキャラクターだけでなく、子会社にあたるマーベル・コミックのキャラクターも多数登場。前作のフィギュアを継続して使用することも可能で、シリーズを通して遊ぶことが出来ました。

普通なら出会うことのないキャラクターたちが集合するなんて、夢のような光景ですよね。

今後もまたこのようなゲームが登場することに期待しましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る