【tdr0173】あのアナウンサーはスキッパー出身?

アマゾン川、ナイル川、イラワジ川で構成された東京ディズニーランドのジャングルアトラクションといえば「ジャングルクルーズ」。人気アトラクションのひとつで、「スキッパー(船長)」と呼ばれるキャストの軽快なトークも魅力になっています。

この「スキッパー」のすごいところはやはり、船長というキャラクターに徹底してなりきり、ゲストを楽しませるリアクションやトークをするところですよね。とても難しそうな役どころですが、実は現在活躍するアナウンサーの中に、この「スキッパー」を務めていた方がいます。

そのアナウンサーとは現在TBSに勤めている小笠原亘アナウンサー。おもに野球や相撲、格闘技、バスケットボールなどの実況を担当しています。声を聞けば、「ああ!」と感嘆するほど、ベテランのアナウンサーです。

TBSのホームページに掲載されている彼のプロフィールを見てみると、特技の欄に「東京ディズニーランド・ジャングルクルーズのお兄さん」と掲載されており、今でも東京ディズニーランドを訪れた時は「ジャングルクルーズ」に必ず乗船するほど、本人にとって「スッキッパー」経験はいい思い出(体験)になっているようです。

実況の突き抜けるような声は、もしかしたら「スキッパー」経験で培われたものなのかもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る