【tdr0818】キリンの人気商品のパッケージがディズニーとコラボ!

2012年10月、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社の商品ライセンス部門である、コンシューマ・プロダクツとキリンビバレッジ株式会社との間で交わされたライセンス契約により、キリンの人気商品である「午後の紅茶」や「生茶」などのペットボトルおよび紙パック商品にディズニーキャラクターをデザインした限定パッケージが初めて販売されました。

初コラボの「午後の紅茶」では、赤いパッケージのストレートティーにミッキーマウス、白いパッケージのミルクティーにドナルドダック、黄色いパッケージのレモンティーにプーさん、と、それぞれイメージカラーに合わせたディズニーキャラクターが描かれました。

そのデザイン性と可愛らしいパッケージが評判を呼び、結果キリンは3年連続でディズニーとのコラボパッケージを展開したのです。

2013年コラボの「午後の紅茶」では、ストレートティーにミッキー&ミニー、ミルクティーにドナルド&マリー、レモンティーにプー&ティンカーベルを起用し、ドアップの顔をデザインした一目でわかるパッケージを展開。

他、「生茶」や「にっぽん米茶」では和の雰囲気感じるデザインになりました。

また2014年には定番商品の他、限定商品として販売された「午後の紅茶アップルティーソーダ」に赤い服を身にまとったミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーデザインが登場。

そして、この年世間を旋風した「アナと雪の女王」デザインも展開されました。

2015年はまだディズニーパッケージの発表がありませんが、今後も続けてほしいですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る