【tdr1877】「モンスターズ・ユニバーシティ」シェリーが聞いていたヘヴィメタ曲は・・・

「モンスターズ・インク」の前日譚として2013年に公開された「モンスターズ・ユニバーシティ」

マイクとサリーがどうして出会ったのか、モンスターズ・インクに入社するまでの物語が描かれた本作。

前作から映像技術も格段にアップし、ピクサー史上最多のキャラクターが登場する作品でもあります。

本作で、マイクとサリーが入ったサークルといえば「ウーズマ・カッパ」

このサークルの寮は同サークルに所属するスコットの実家で、明るい肝っ玉母さんであるシェリーが切り盛りしています。

後にはサークル部長のドン・カールトンと婚約し、幸せそうにしていましたね。

さて、そんなシェリーですが、実は彼女は見かけによらず“デスメタル”が好きで、作中でも車内でデスメタルを聞いているシーンが描かれています。

そのとき聞いていた曲は実際に存在するメタルバンド「マストドン(Mastodon)」の「アイランド(Island)」という曲。

マストドンとは、グラミー賞にノミネートされたり、アルバムをリリースすると必ずビルボードチャート10にランクインしたり、「モンスターズ・ユニバーシティ」以外にも様々な映画に楽曲提供をしたりと活躍を見せるアメリカの4人組ヘヴィメタルバンド。

日本では知る人ぞ知るバンド、ですね。

人気映画への楽曲提供は、それまでそのグループを知らなかった層への宣伝効果へと繋がります。

実際、作中で彼らの曲を初めて聞いてファンになった人も多いとのこと。シェリーは彼らの宣伝部長を務めた、と言っても過言ではないですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る