【tdr1512】15周年セレモニーでプロメテウス火山から隠れミッキー

2016年9月4日、オープンから丸15年を迎えた東京ディズニーシーでは盛大なセレモニーが開催されました。

セレモニーはメディテレーニアンハーバーで行われ、バージ(船)に乗ったミッキー達が東京ディズニーシー・マリタイムバンドの演奏に合わせて登場。

加えてフラッグを持った約70人のキャストとダンサーがパフォーマンスを行い、ゲストを出迎えました。 

さて、セレモニー中、パーク中央にそびえるプロメテウス火山が噴火する演出もあったのですが、このとき、炎は“ミッキーシェイプ”となって燃え上がりました。

実はプロメテウス火山からは時折“ミッキーシェイプ”の噴煙(炎)が出ることがあるのです。とはいえ、天候や風向きなどの気象条件を満たす必要があり、滅多に見ることはできません。

そんな超レアな隠れミッキーが15周年という記念時に見ることが出来たのは、天候が“空気を読んでくれたから”かもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る