【tdr1876】「トイ・ストーリー」ボツ案が続編に使いまわされていた・・・?

1作目から4年後の1999年に公開された「トイ・ストーリー2」

世代を超えて愛され続ける人気作の続編は、前作を上回る大ヒットを記録。新しいキャラクターも登場し、ファンを更に獲得した作品となりました。

さて、そんな本作には前作「トイ・ストーリー」で使われなかったシーンやプロットが多く流用されています。

例えば、バズのアニメシーンにウッディが見た悪夢・・・など、これらのシーンは一作目の「トイ・ストーリー」で出てきたアイデアでした。

出された沢山のアイデアは当然多くのボツを出します。

単純に面白くなかったり、話に合わなかったり、という理由で没になるものもあれば、使いたいけど使う場所が無い、という理由で仕方なく没にすることもあるんだとか。

そうして溜まった、所謂“ボツ案”から使えるアイデアを続編で流用したわけです。

ピクサーではこうした話は多くあります。

一度のランチミーティングで出たアイデアから複数の映画案が生まれたこともありますし、そこで出たアイデアで使われなかったものが、別の作品に使われるなんてこともしばしば。

アニメ業界のトップで活躍する人たちのアイデアには、捨てるところはそうないのかもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る