【tdr1484】ピクサー作品の公開日、何月が一番多いの?

1995年に映画「トイ・ストーリー」を公開してから、2016年までに17作もの長編アニメーション映画を公開してきたピクサー・アニメーション・スタジオ。

どれもこれも素晴らしい名作ぞろいですが、今回はその“公開日”に注目してみました。一体何月が一番公開されているのでしょうか?

以下、アメリカと日本の公開日をまとめてみました。

_____________________________________【アメリカ】______【日本】
1作目 トイ・ストーリー______________1995年11月22日___1996年 3月23日
2作目 バグズ・ライフ________________1998年11月25日___1999年 3月13日
3作目 トイ・ストーリー2_____________1999年11月24日___2000年 3月11日
4作目 モンスターズ・インク___________2001年11月 2日___2002年 3月 2日
5作目 ファインディング・ニモ_________2003年 5月30日___2003年12月 6日
6作目 Mr.インクレディブル____________2004年11月 5日___2004年12月 4日
7作目 カーズ________________________2006年 6月 9日___2006年 7月 1日
8作目 レミーのおいしいレストラン____2007年 6月29日___2007年 7月28日
9作目 WALL・E/ウォーリー____________2008年 6月27日___2008年12月 5日
10作目 カールじいさんの空飛ぶ家______2009年 5月29日___2009年12月 5日
11作目 トイ・ストーリー3_____________2010年 6月18日___2010年 7月10日
12作目 カーズ2_______________________2011年 6月24日___2011年 7月30日
13作目 メリダとおそろしの森__________2012年 6月22日___2012年 7月21日
14作目 モンスターズ・ユニバーシティ__2013年 6月21日___2013年 7月 6日
15作目 インサイド・ヘッド____________2015年 6月19日___2015年 7月18日
16作目 アーロと少年__________________2015年11月25日___2016年 3月12日
17作目 ファインディング・ドリー______2016年 6月17日___2016年 7月16日

ご覧の通り、2作目以降1~2年おきに公開されており、公開月も纏まっています。

アメリカの場合、最も多いのは6月で9回、次いで11月が6回、5月が2回という結果になりました。しかも、5月は30日、29日と月末寄りで6月にカウントしてもよさそうな日付・・・。そう考えると圧倒的に6月が多いことになります。

日本の場合、最も多いのは7月で8回、次いで3月が6回、12月が4回という結果になりました。こちらもまた夏が多いですね。

そして二つの結果を照らし合わせた結果、アメリカで6月公開のとき日本は7月公開、アメリカで11月公開のときは日本は3月公開の傾向があることが解りました。

この傾向さえ解っていれば、新作映画の公開日がなんとなく予測がつきそうですね。

因みに・・・日本で公開した「アーロと少年」は「モンスターズ・インク」以来、14年ぶりの“3月公開”の作品。

ずっと7月公開だっただけに、このタイミングで3月公開になったのも驚きですね。それも1年に2作品公開というピクサー初の試みが関係しているのでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る