【tdr0489】シンデレラ城前で笑顔が咲いた!幼稚園児による笑顔のパフォーマンス

夢の国には笑顔がつきもの。

笑顔にさせて楽しませることこそ、ディズニーパークに与えられた最大のテーマと言えるでしょう。

そこで、東京ディズニーリゾートでは「笑顔の輪を広げる」ことを目的とした「Dream for Smiles ~笑顔でつなごう、みんなの夢~」というプロジェクトを2011年に展開しました。

そして2012年1月16日、プロジェクトの集大成として、浦安市内の幼稚園児118名をシンデレラ城前に集め、幼稚園児たちの笑顔がプリントされた傘を一斉に開く「笑顔の傘」というアートパフォーマンスを実施しました。

このパフォーマンスに協力したのは世界で活動しているアートディレクター「水谷孝次」氏。

一斉に咲く満面の笑顔は夢の国にピッタリの演出、と言えますね。

ちなみに、本プロジェクトの一環として、2012年1月31日までの間、山手線や中央線などのJR東日本の12路線に「東京ディズニーリゾートで笑う写真」のポスターが貼られた、「笑顔いっぱいの電車」が運行され、特設サイトにはたくさんの人たちが投稿した笑顔の写真で、ミッキーやミニーなどのディズニーキャラクターが描かれました。

なんだか心温まるプロジェクトですよね。

またこうした皆がハッピーになれるプロジェクトが展開されることを期待しましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る