【tdr1457】都市伝説「呪いの指輪」とは

東京ディズニーランドは“夢の国”と呼ばれるほど、夢と希望とファンタジーに溢れた世界になっていますが、その一方で夢の国には似合わない都市伝説も沢山あります。

何処からともなく噂が生まれ、尾ひれがついて広まる・・・なんてことはよくあることですが、今回はその一つ「呪いの指輪」についてご紹介します。

東京ディズニーランドのシンボル「シンデレラ城」の回廊に、シンデレラがガラスの靴をはくシーンが描かれた壁画があるのをご存知でしょうか?

この壁画の左側に立つ継母が身につける指輪は“呪いの指輪”と呼ばれており、この指輪を触りながら嫌いな人のことを思い浮かべると呪うことが出来るという噂が立っているのです。

都市伝説にありがちな話ですが、勿論根も葉もない噂話ですので皆さんは本気にしないようにしましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る