【tdr1263】あの“ずるぎつね”の声優は、他にもたくさんのディズニーキャラクターを演じていた?

1946年11月12日(日本では1951年10月19日)に公開された実写とアニメーションからなる長編映画「南部の唄」

この作中のアニメーション部分で登場するヴィランズのひとり「ブレア・フォックス」の日本語版声優を務めた俳優兼声優の「関時男」さんは、東京ディズニーランドにあるアトラクション「スプラッシュ・マウンテン」に登場するブレア・フォックスの声も担当しています。

人気アトラクションの「スプラッシュ・マウンテン」ですから、一度はその声を聞いたことのある人も多いかと思いますが、関さんが担当したディズニーキャラクターはブレア・フォックスばかりではありません。

以下、関さんが担当したディズニーキャラクターをまとめてみましたのでご覧ください。

○1980~1988年の作品 … ドナルドダック(ポニー版/バンダイ版)
○王様の剣       … ペリノー
○きつねとヒヨコ    … グーシー・プーシー、他
○くまのプーさん    … イーヨー(ポニー版)
○子ぐま物語      … サーカス団員
○ダンボ        … コウノトリ
○南部の唄       … ブレア・フォックス
○ビアンカの大冒険   … フランク
○ピーター・パン    … 海賊ヘリウス(ポニー版・バンダイ版)
○ピノキオ       … 正直者のジョン
○ふしぎの国のアリス  … チェシャ猫
○ロビン・フッド    … リチャード王(ポニー・バンダイ版)

これだけのディズニー作品に登場し、名のあるキャラクターの声を務めてきたのです。

ディズニー専門の声優、といっても過言ではありませんね。

ちなみに、ディズニー作品ではないのですが、1985年に公開された実写ミュージカル映画「不思議の国のアリス」では「イモムシ」役の声を吹き替えしています。アニメ映画では猫、実写映画ではイモムシと、同じ原題の映画で別のキャラクターを演じた声優はあまりいないのではないでしょうか。

2016年7月現在、71歳と高齢ではありますが、これからの活躍にも期待ですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る