【tdr0856】ドナルドの初代声優は他のディズニーキャラクターも演じていた

特徴的なガラガラ声と捲し立てる話し方が特徴的な「ドナルドダック」

初めてドナルドに声を吹き込んだ声優「クラレンス・ナッシュ」により、そのインパクトの強い声色が世界的に浸透していきました。

ドナルドと聞くと誰もが連想するガラガラ声を定着させたクラレンスですが、実はドナルド以外にもディズニーキャラクターを演じていたのをご存知でしょうか?

実はドナルドと同じアヒルモチーフのキャラクターでドナルドの甥っこである「ヒューイ」、「デューイ」、「ルーイ」と、ドナルドのガールフレンド「デイジー」もクラレンスが担当していたのです。

このため、ヒューイ、デューイ、ルーイが初登場した作品「ドナルドの腕白教育(原題:Donald’s Nephews)」と、デイジーが初登場した作品「ドナルドのメキシカンドライブ(原題:Don Donald)」では、登場人物がドナルドと初登場したキャラクターのみということもあり、どちらも「クラレンスの一人演技」状態となりました。

一度に複数のキャラクターを演じるとは、演じ分ける技術がなければ出来るものではありません。

それだけの技術をクラレンスが持っていたからこそ、キャラクターをすべて担当することが出来たのですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る