【tdr1458】グーフィーがインスピレーションを与えた「スター・ウォーズ」のキャラクターとは

世界的ヒット作「スター・ウォーズ」シリーズ。

旧三部作、新三部作と展開され、2015年には新シリーズがスタートし、未だに多くのファンを虜にする人気シリーズ作品ですね。

さて、そんな人気シリーズに登場するキャラクターの中に、ディズニーキャラクター「グーフィー」から生まれたキャラクターがいます。

そのキャラクターとは新三部作に登場した惑星名ナブーの原住民であるグンガン人「ジャー・ジャー・ビンクス」です。

グーフィーと比べて見ると、似ている点が多数あります。

長身・垂れ耳・不器用・ドジ・トラブルメーカー・・・まさに、スター・ウォーズ版グーフィーといっても過言ではありません。

しかし・・・不器用が災いして周りを巻き込み、被害を広げるトラブルメーカーな彼の活躍と、その見た目が不評を買い、デビュー作「エピソード1/ファントム・メナス」では凄まじい不人気を獲得。

第20回ラジー賞で最低助演男優賞を受賞し、映画史上もっとも不愉快なキャラクター1位にも選ばれてしまいました。

とはいえ、ジョージ・ルーカスは、ジャー・ジャーが大好きだそう。

2015年8月24日、アメリカ・アナハイムで開催されたディズニーファンイベント【D23EXPO 2015】で行われた「ディズニー・レジェンド」の授賞式に登場したジョージ・ルーカスは登壇後・・・

「誰も知らない秘密を一つ言おう。それは・・・グーフィーがジャー・ジャー・ビンクスにインスピレーションを与えている事をみんな気付かなかっただろ?」

とコメント。その後・・・

「僕はグーフィーが大好きだ。ジャー・ジャー・ビンクスも大好きだ。長い間スター・ウォーズやインディ・ジョーンズをもっとパークに作ってもらおうとプッシュしてきたが、それをやって貰える唯一の方法が会社を買ってもらうことだったんだ」

とジョークを飛ばしながらも、ジャー・ジャーとグーフィーが大好きだと発言しました。

因みにジョージ・ルーカスは米ディズニーランド開園二日目から60年間毎年インパークしており、フロリダ・パリ・東京にも足を運んでいるほどのディズニーファンでもあります。

そういうこともあり、彼は【D23EXPO 2015】にて「ディズニーはいつも素晴らしいインスピレーションを与えてくれた」「どれだけディズニーが僕に影響を与えたかは言葉に尽くせないほどだ」とコメントし、「ディズニー・レジェンド」に選ばれたことを喜んでいました。

もしかしたら、ジャー・ジャー以外にもディズニーから生まれたキャラクターがジョージ・ルーカス作品にいるかもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る