【tdr1338】意外に違う?東京と香港のグリーン・アーミー・メン

ピクサーの代表作である「トイ・ストーリー」に登場する緑色の小さな軍人「グリーン・アーミー・メン」

アメリカではお馴染みの5センチ程度のプラスチック人形で、全身緑色のため、パーク内でも結構目立つキャラクターです。

そんなグリーン・アーミー・メン、実は東京と香港とでその見た目に違いがあります。

その違いがある部分とは・・・『顔』

東京のグリーン・アーミー・メンは、まるで全身タイツを着ているかのように顔の部分が緑色の布地で覆われています。

一方、香港のグリーン・アーミー・メンは緑色のサングラスをかけ、緑色にメイクをしています。顔を布で覆っていないため、東京よりも“輪郭がハッキリ”している香港のグリーン・アーミー・メン。

原作のグリーン・アーミー・メンはサングラスを掛けていませんが、香港の方が原作に近い完成度になっていると言えますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る