【tdr1432】ホーンテッドマンションの日本限定の亡霊とは

東京ディズニーランドのホラー系アトラクション「ホーンテッドマンション」

999人の亡霊が住まう屋敷はどこもかしこも不気味・・・ですが、実はこの999人の亡霊のうち、一人だけ“日本限定の亡霊”が紛れています。

その亡霊を見ることが出来るのはアトラクション序盤。

棺桶から亡霊が出てくる次の場面、シルクハットを被った男性の肖像画が登場します。

この肖像画を見ていると、突如、恐ろしげな顔が飛び出してくるのですが、このシルクハットの男性こそ“日本限定の亡霊”なのです。

何故、日本のホーンテッドマンションにしかないのか明らかにはなっていませんが、日本でしか見られないことは変わりありません。

顔が飛び出してくるシーンはライドのタイミングが合わないと上手く見られませんが、是非チェックしてみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る