【tdr0868】驚異の832分待ち!?プーさんのハニーハントで表示された待ち時間の真相

0868

東京ディズニーリゾートでは人気アトラクションともなると通常で60分前後、イベント等の混雑時でおよそ120分待ちは当たり前の世界。

それだけ多くのゲストが全国各地からインパークしている、ということですが、過去には2時間待ちなんて比にならない記録を打ち出したこともあります。

その待ち時間、なんと832分。

この記録を出したのは東京ディズニーランドにある人気アトラクション「プーさんのハニーハント」

時間に直すと、13時間52分・・・とんでもない待ち時間です。しかし、これはリアルな待ち時間として表示された物ではありませんでした。

832分なんて恐ろしい数字が表示されたのは東京ディズニーランド閉演後。

年に一度だけキャストのために開放される「サンクスデー」の演出として、「プーサンのハニーハント」にかけた単純な語呂合わせで「8(ハチ)3(ミ)2(ツ)」と数字で表したのです。

なかなかユニークな演出ですよね。

因みに、東京ディズニーランドの過去最高待ち時間は、「プーさんのハニーハント」の「360分(6時間)」で、東京ディズニーシーの過去最高待ち時間は「トイ・ストーリー・マニア!」の「500分(8時間20分)」です。

どちらも、気が遠くなる時間ですよね。

人気アトラクションがあるというのは魅力的なことですが、これだけ並ぶのは骨が折れるというもの。あまり並びたくない人はゲストが少なめな週の真ん中を狙いましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る