【tdr0063】ジャスミンのペット「ラジャー」が○○に変身する?

日本では1993年8月7日(アメリカでは1992年11月25日)に公開されたディズニー映画「アラジン」。この作品のヒロイン「ジャスミン」のペットをご存知でしょうか?「ラジャー」という名の愛嬌あるトラなのですが、実はこのトラ、一瞬だけ「あるキャラクター」そっくりになるのです。

その瞬間が見られるのは物語の終盤。

アグラバーの国務大臣兼魔法使いの「ジャファー」が宮殿を乗っ取った後、魔法でジャスミンと国王の「サルタン」を奴隷に、アラジンの相棒「アブー」を猿のおもちゃに、魔法の絨毯を糸屑に、ラジャーを仔トラに変えてしまいます。

その後、アラジンにより、ジャファーが倒されたことで魔法がとける瞬間。ラジャーの姿に変化が起きるのです。

サルタンに抱えられたラジャーが、仔トラからトラの姿に戻る瞬間をコマ送りで再生してみてください。すると一瞬だけ、その顔が「ミッキーマウス」のようになっているのが解ります。黒い子トラの耳が、丸いミッキーの耳に・・・眉から頬にかけての輪郭が、ミッキーのような輪郭に・・・ネコ科特有の鼻が、ミッキーのような鼻に・・・つぶらな瞳が、ミッキーのような大きい目に・・・一瞬だけ変化しているのです。

といっても、色合いはラジャーのままなので、完全にミッキーマウスになっているわけではありません。あくまで、形が一瞬ミッキーマウスのようになっている、というだけの話です。

もし手元に「アラジン」のDVD等があるのなら、その部分をコマ送り再生してご覧ください。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る