【tdr0021】あの蒸気船の操舵室は公開されていた?

東京ディズニーランドのウエスタンランドで活躍している蒸気船と言えば「マークトウェイン号」ですね。「水上の宮殿」とも呼ばれるほど豪華な装飾で彩られた4層構造の船で、約12分の優雅な船の旅を楽しむことができます。

1層目をメインデッキ、2層目をプロムナードデッキ、3層目をテキサスデッキと呼び、4層目には小さな操舵室があるのですが、実はこの操舵室、「以前はゲストも入室することができた」ということをご存知でしたか?

現在は公開されていませんが、2005年ごろまでは「操舵室に入りたい」とキャストに声をかけるだけで入室することができ、そのうえ記念として乗船証明まで貰えたのです。

このため当時、操舵室に入り、乗船証明を貰った方はとてもいい思い出になっているかと思います。反対に操舵室に入ったことのないゲストにとっては羨ましい話ですよね。現在、操舵室の一般公開に関しては予定されていませんが、また以前のように入室できる日が来ることを願うしかありません。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る