【tdr0581】「トイ・ストーリー・マニア!」に投じられた驚きの金額とは?

2012年7月9日に東京ディズニーシーにオープンした「トイ・ストーリー・マニア!」

ピクサーの大人気シリーズ作品「トイ・ストーリー」を題材に、東京ディズニーリゾート初の3D映像を駆使したライドアトラクションです。

古き良き移動遊園地をイメージしたアメリカンウォーターフロントのエリア「トイビル・トロリーパーク」内に突如現れた高さ8メートルもあるウッディの顔。

その口からアトラクションの中に入ると、ゲストは知らないうちにおもちゃの大きさに。

待ち列にある巨大なトランプやおもちゃにより、「おもちゃサイズになった」気持ちを高めてくれます。

そして。「トイ・ストーリー」の世界らしくおもちゃ箱に入り込み、「トラム」というライドに乗りながら3Dメガネ越しに見る立体的な映像は興奮すること間違いなしです。

ファンの気持ちをぐっと掴む演出を豊富に取り入れた「トイ・ストーリー・マニア!」

その強いこだわりは投資額に大きく出ています。

「トイ・ストーリー・マニア!」には、なんと約115億円もの巨費が投じられたのです。

これは東京ディズニーシーの中でも上位の金額になります。

これだけの巨費を投じ、こだわり抜いた「トイ・ストーリー・マニア!」

額が飛び抜けすぎていて、いかんせん庶民には想像もつかない金額ですが、それだけ一見の価値があるというもの。

まだ体験していない方は是非体験してみることをオススメします。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る